量り売りには訳がある
 販売は店頭での量り売りのみ

当蔵のイゲタ味噌は“生きているお味噌”を売りとしており、店頭量り売りが基本の販売方法となっております。そのため、パッケージによる卸販売はしておりません。
お客様に生きたままの出来る限り美味しいお味噌を食べていただくために、店頭でご購入の方は目の前で袋詰めをさせて頂きます。もちろん発送のお客様の分も、ご注文を頂いてからご注文分だけを樽より出して梱包させていただいております。
店頭量り売りならではの蔵直送でしか味わえない味覚をぜひご賞味ください。

 

 夏季の取り扱いについて

信州イゲタ味噌は“生きているお味噌”をご賞味いただくために、製造過程中に一切の添加物を使用していないため、発酵が止まりません。したがって、夏季の高温時期には常温でも発酵の進行が速まり、味噌がおいしくなるために発生するガスにより袋が膨張いたします。そのため、夏季(6月から9月)にご注文頂きました遠方への発送をご希望のお客様につきましては、クール便での発送とさせていただいております。 
 
信州イゲタ味噌は、先代が各地を周り、研究を重ね、天然醸造・手づくり・無添加でつくる当店だけの醸造方法を生み出し、本物の生の信州みその醸造を行っております

「一子相伝」
代々受け継がれているその方法を守りながら現在も家族だけで仕込みをしています。
 

 使用する原料について

信州イゲタ味噌は、原料においても米糀・大豆・食塩のみしか使用しません。添加物は一切使用しない完全手づくり無添加味噌です。
米は長野県産100%使用し、大豆は、平成17年度より地元、上塩尻産大豆100%使用しております。
当店の最高級品「伝」につきましては、幻と言われている、上田産「こうじいらず大豆」100%使用しています。

 仕込みの時期について

仕込みの期間は、4月下旬~7月上旬、8月下旬~9月上旬の年2回となっています。
仕込んだ味噌は、天然の温度で約6ヶ月寝かせ、色が山吹色になった頃出荷します。